ABOUT of ルナサ日本語公式ウェッブサイト


001.png

005.png

sign1.png
ルナサ日本語公式ページ  OFFICIAL JAPANESE WEBSITE

006.png

HOME > ABOUT

Lunasa2.jpg

アイリッシュミュージックが発散する熱気と疾走感を、
これほどまでに強く感じさせるバンドは現在ルナサをおいて他に存在しない。
抜群のグルーヴでケルト音楽シーンを疾走!
実力派ミュージシャンたちによる新世代の「スーパー・スーパーバンド」 ルナサ

ショーン・スミス(クールフィン、アルタン、チーフタンズ等と共演)、ケヴィン・クロフォード(ムーヴィング・クラウドのメンバー。温かい音色のフルートが抜群)、トレヴァー・ハッチンソン(ウォーターボーイズ~シャロン・シャノンバンドを経て、現在多くのバンドのプロデュースも手がけるスーパーベーシスト)、そしてイーリアン・パイプスのキリアン・ヴァレリー(家族そろってアイルランドの音楽シーンで大活躍のサラブレッド)、ギターのポール・ミーハン(カラン・ケイシー他キャリアも豊富)。それぞれが素晴らしいキャリアのメンバーが集結し結成されたアイリッシュ・ミュージックの夢のスーパー・バンドだ。

フィドルのショーンが中心となりケヴィン、当時ギタリストだったドナ・ヘナシー、トレヴァーとオーストラリアをツアーしたことがきっかけでグループを結成。一時期ショーン、トレヴァー、ドナのトリオ編成としてスカンジナビア・ツアーを行うが、このトリオが1996年の大晦日にウエストポートにあるチーフタンズのマット・モロイの店のセッションで、マイク・マックゴールドリック(フルート/パイプ)とジョン・マクシェリー(パイプ)と出会い、二人を加えた新しいグループ「ルナサ」が誕生した。「ルナサ」とはアイルランド語で「八月」という意味。またケルトの芸術をつかさどる神(LUGH)の名前にも由来している。

バンドはアイルランド各地でのライブ演奏を収録したファーストアルバム「ルナサ」を自らのレーベルで1997年12月発表。これがアイルランドはもとよりオセアニア、アメリカなどでも大ヒットとなりバンドはあっという間にアイリッシュミュージック界のトップに躍り出る。(本作は日本では98年3月にTHE MUSIC PLANTより、のちに99年3月にメルダックより日本盤が発売され、高い評価をうける)

セッションや他のグループで多忙をきわめるジョンとマイケルの代わりにケヴィンが再びバンドに加わり、4人組となったルナサは、アメリカ、オーストラリア等で多くのライブを重ね、オリジナル楽曲も加えたセカンドアルバム「アザーワールド」(RUCD030)を発表する。翌3月には、初の来日公演を成功させている。

2000年夏、パイパーとしてキリアン・ヴァレリーが正式加入。多忙を極めるツアーの合間をぬって大躍進のサードアルバム「メリー・シスターズ・オブ・フェイト」を完成させる。2003年3月、4枚目の「レッドウッド」発表。そして3度目の来日で全国ツアーを実現。

アメリカCompass Records社移籍第一弾として新作「ザ・キニッティ・セッション」を2004年3月に発売。その後、ドナ・ヘナシーがバンドを脱退。2006年に新作「6~シェイ~」を発表しケルティッククリスマスで再び来日。2010年に4年のブランクを経て「ラ・ヌーア」を発表し、5度目の来日。そして今回の新作はなんとオーケストラとの共演「ウイズ・RTE・オーケストラ」。2013年12月、ケルティック・クリスマスに参加し6度目の来日。そして3年を経て2016年11月THE MUSIC PLANTの20周年記念コンサートに参加のため再来日が決定した。

現在世界中で一番ホットなアイリッシュミュージックを聞かせるバンドとして、年間200本以上のライブをこなす彼ら。

Awards & Nominations

IRISH ECHO (USA)
Traditional Album of the Year
Otherworld (1999)

IRISH VOICE (USA)
Traditional Album of the Year
Otherworld (1999)`

ASSOCIATION FOR INDEPENDENT MUSIC (USA)
Best British/Celtic album
The Merry Sisters of Fate (2001) was awarded the INDIE AWARD.

QUEBEC CITY SUMMER FESTIVAL (Canada)
Best live performance
Lúnasa won the Coup de Coeur Mirror prize for their performances at the Quebec City Summer Festival July 2003.
This prize is defined as follows … "Recognizes an artist, in any popular music genre, who the jury agrees has given a truly outstanding performance. The concert must stand out from all the others on the basis of one or more criteria …”

METEOR MUSIC AWARD (Ireland)
Best Traditional Band
In March 2004, Lúnasa were short-listed for the Meteor Music Award.

BBC RADIO 2 AWARDS (UK)
Folk Album Of The Year
The Kinnitty Sessions (2004) was nominated in the 2004 BBC Radio 2 Awards.

IRISH MUSIC MAGAZINE (Ireland)
Best Traditional Album
The Kinnitty Sessions - Irish Music Magazine Readers Poll Winner 2005



「彼等は私が昔一緒に演奏していたバンドを思い出させるよ」 
マット・モロイ(現チーフタンズ、元ボシーバンド)

「この世で一番ホットなアイリッシュ・アコースティック・グループ!」 Irish Voice

「ルナサの音楽は、他に類をみない特別なもの、そして創造的な知性を与えてくれる。他のどのアイリッシュ・ミュージックのバンドも持っていない想像の世界を聞くものに与えてくれる」Rock'n'Reel誌

「ルナサの音楽は、圧倒するような演奏でありながら、計算されつくした陰影に富み、聞く者の心を動かさずにはいられない。骨の髄までドキドキさせ、ワクワクさせ、感動させてくれる」英フォークルーツ誌

「ルナサのアレンジはとにかく息ものむほどだ。想像力豊かに飛び上がり、わずかに拍子記号をシフトしていく・・・ 火のような、欠点のまるでない完璧な演奏」Irish Echo



123