【ヤヌシュ・プルシノフスキ・コンパニャ】フットステップ

RUCD174.jpg

2019年4月14日発売決定!

これがポーランドの真のソウル・ミュージック!
ワルシャワを席巻する農村マズルカ・リバイバルを牽引するヤヌシュ・プルシノフスキ最新作

ヤヌシュ・プルシノフスキ・コンパニャJanusz Prusinowski Kompania
「フットステップス」 In the footsteps

RUCD174 / THE MUSIC PLANT / ¥2,300(税抜定価)

一見何も規則性が感じられない野性的で自由な音楽。
これがショパンを始めとする多くのクラシックの作曲家に影響を与え、広く北欧、フランス、アイルランド、中南米まで渡った農村マズルカだ。

ショパンは14歳の頃、このワイルドな音楽に出会い、
療養先の田舎から送った所謂「子供新聞」で両親にその感動を伝えている。

ポーランドの伝統音楽研究家のアンジェイ・ビェニコフスキ氏は「マズルカは農民の音楽。奴隷の音楽。アメリカのブルーズと同じだ」と断言する。

現在ワルシャワを中心に空前の盛り上がりをみせる農村マズルカ・リバイバルの中心人物、
ヤヌシュ・プルシノフスキがついに自身のバンドを率いて来日決定!

1. Oberek from Piotr Gaca 2. Who I am 3. My Dear God 4. The Ackerman Steppe 5. Steppes 6. Oberek for Marysia 7. Rainy 8. Mazurek from Michal Rydz 9. Powolniak 10. Deer's horns 11. Powislak from Franciszek Grębski 12, Rytka 13, I'll sleep here 14. Polonaise from Michal Rubin 15. Kujon from Dobrzelin 16. Oberek from Stansilaw Pawelcyzk 17. Go Away 18. Where Is This Love

Produced by Janusz Prusinowski

CD通販については、のちほどCDショップの方にてご案内いたします。しばらくお待ちください。


b_simple_124_0L.png